2008年08月14日

任地紹介 カルタヘナ!!

 コロンビアにきて4か月半がたちました。心も体もコロンビアーノ(コロンビア人)化しています。最近ではサルサとバジェナートを聞かずしては生きていけない日々です。おおげさか。さて今さらですが最近わが任地の観光もしたことなのでカルタヘナの紹介をしたいと思います。

 カルタヘナはコロンビアの北部カリブ海沿いに位置し人口80万人でコロンビア第6の都市、首都ボゴタからは飛行機で1時間と少しです。旧市街とそれを取り囲む城壁が世界遺産で、ビーチリゾートもあることからコロンビアで一番の観光地です。一年中涼しいボゴタなどの内陸とは違い常夏で、人々もアフリカからの流れからか肌の黒い人が多いです。一概にコスタ(海岸沿い)の人は怠け者でスペイン語の訛りが強く話すのが早いと言われていますがまさにその通りで自由で呑気で何を言うてんのかよくわからんカルタヘネーロ(カルタヘナ人)となんとなく楽しく過ごしてます。

 ☆まずはセントロ
DSCF0274.jpg

DSCF0789.jpg

 街の中心はなんといってもセントロ。細い路地が縦横に張り巡らされていて、建物には花が飾られていて歩いてるだけで気持ちがいいです。


DSCF0827.jpg

DSCF0420.jpg

 夕方以降はさらにきれいになって。


IMG_4387.jpg

DSCF0732.jpg

 馬車に乗ることもできます。ロマンティカ〜です。ただしあまりにゆれが気持ちいので高いお金(といっても3000円くらい)を払った上に馬車の上で寝ないように気をつけましょう!!


DSCN8104.jpg

 街はぐるりと城壁に囲まれてます。昔南米大陸の富が集まるカルタヘナが海賊や他国に襲われないようにスペイン人たちが築いたようです。


IMG_4404.jpg

 街の入り口にはインディア・カタリーナ像があります。昔、スペイン人たちの入植に抵抗した一人の実在のインディヘナの女性らしいです。


DSCF0550.jpg

 待ち合わせはトーレ・デ・レロッ(時計台)で。


DSCF0813.jpg

 毎日ダンスのショーが見られます。気持ちのチップを払いましょう。


DSCF0417.jpg

 新市街からセントロを見渡すとこんな感じ。この眺めかなり好きです。


 ☆次はカスティージョ

DSCF0425.jpg

 セントロから橋を渡るとカスティージョ・デ・サン・フェリペ(サン・フェリペ城塞)があります。


DSCF0430.jpg

 スペインが南米中につくった城塞の中で一番頑丈につくられたものらしいです。それだけスペインにとって南米大陸の富をヨーロッパへ運び出すカルタヘナという街が重要な場所やったんでしょう。


DSCF0764.jpg

 ここからの景色はなかなかのもので、すぐ目の前にセントロが。そしてその向こうにはカリブ海と青い空が広がっています。何時間いても飽きません。


DSCF0755.jpg

 さらにここから新市街のボカ・グランデをみるとこんな感じ。


DSCF0767.jpg

 ここにあるバンデラ・ナシオナル(国旗)は相当でかい上に、カリブからの風が結構きついので、持とうとすると・・・


DSCF0753.jpg

 このように体ごと飛ばされそうになるので注意しましょう!!


IMG_4385.jpg

 夜のカスティージョもきれいでセントロの城壁の上から見るとこんな感じです。


 ☆続いてポパの丘

DSCF0461.jpg

 カスティージョからさらに内陸側にあるポパの丘です。頂上に教会があります。


IMG_4407.jpg

 カルタヘナの湾越しに見るとこんな感じです。晴れてるときれいですね。雨が降るとかくれてしまいます。


DSCF0858.jpg

 カスティージョよりさらに高い位置にあるのでカルタヘナの街が一望です。こちらはセントロ方面。


DSCF0857.jpg

 新市街ボカ・グランデ方面。


DSCF0858.jpg

 さらに内陸側。最高の景色です。


 ☆最後は新市街のボカ・グランデ。

DSCF0278.jpg

 セントロから先に突き出た半島が新市街のボカ・グランデでマンションやホテルが立ち並んでいます。これぞ金持ちゾーンです。


DSCF0418.jpg

 ビーチもあって、毎日盛り上がっています。


DSCF0412.jpg

 ボカ・グランデは直訳すると『大きな口』という意味で、たぶんこの地域の湾が大きく口を開いたように広がってたからじゃないんかなと思います。


 日本人からしてみたらコロンビアという謎の国にも、こんな素敵な街カルタヘナもあるということをわかってもらえたらうれしいなと思います。もちろん他の街も素敵なところがいっぱいありますけど。

 首都ボゴタや内陸の主要都市カリ・メデジンなどと違うところは、とにかく暑い。常夏です。昼間はちょいと暑いですが日が傾きかけると海からの風があって一気に涼しくなって、城壁の上でカリブに沈む夕日を眺めたら今日もカルタヘナの長い夜が始まります!!

 日本のみなさんも日本につかれたら、わけのわからんことばっかり言ってるカルタヘナの人々とたわむれに一度来てください。きっと素敵な思い出が一つ増えるはずです。

 では僕はここで野球指導でも続けています。
posted by 魚 at 01:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 任地紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。