2008年04月03日

駒ヶ根訓練所にて


 どうもみなさん御無沙汰しています。月曜日から首都ボゴタでホームステイをして語学学校に通っています。う〜、行きたい、早く、カルタヘナへ。ここボゴタでもほんの少し野球をしているチームがあるみたいなので今度ホームステイの家族が連れて行ってくれることになりました。同じ国の中で北のカリブ海沿いの街だけ野球が盛んで他の地方の人は野球のルールさえほとんど知らない。さすが日本の国土の3倍のコロンビア。しかも熱帯の沿岸地方と高度2600メートルのボゴタでは人も全然違うらしいです。人間って環境や気候によって本当に変わるんやなって思います。

 さて今日はここコロンビアに来る前に受けた日本での訓練について。

 1月9日から3月13日まで65日間協力隊の訓練を受けました。今思えばあっという間に過ぎて行った65日間やったと思います。

 訓練内容は主に言語、さらに派遣国の事情、日本と派遣国との関係など。

IMG_6198.jpg

 スペイン語の語学クラスの仲間と講師



IMG_6128.JPG

 授業風景(多分だれかのプレゼン中)


 スリランカ・タイ・ガーナと経験してきた自分にとっては正直そんなんわかってるってーって思う部分も多々ありました。訓練内容も語学訓練、食事や風呂など生活面も贅沢すぎるほど内容で、不満点といえば手厚すぎるところでした。

 訓練所ではなによりも同じような思いを持ち、途上国へ2年間向かおうという意思を持つ仲間に巡り合えたことが最大の財産やと思います。もちろんそれぞれの場所で頑張ってる人がいてエネルギーを感じるけど、あの駒ヶ根は何か日本の中でも特に異様な雰囲気のエネルギーが集まっている場所やったような気がします。

 日曜日を除く、週6日間、朝8時45分から3〜5時間の語学学習、その後の講義、夜は語学の宿題に取り組み、そしてその合間を縫って飲みに繰り出す。最後の方は週6日のペースで飲みに行っていたな〜。語学は現地へ行けばなんとでもなるやろうと。でも世界各国へ散らばってしまう仲間とは今しか共にすごす時間がない。ならば飲もう。

 幸い自分は語学クラスのメンバーや講師、生活班のメンバー、その他接するすべての人々に恵まれ素敵な65日間を過ごせました。

 何よりも思い出に残っているのが野球隊員3人でやっと雪が解けた最後の日曜に開催したソフトボール大会。朝8時から準備をしてプレーボール予定の9時に集まったのはたったの6人。しょうがないから6人でノックしてたら、徐々に集まりだし最終的には約30人の参加者がきてくれました。みんながグラウンドに来てくれたことほんまにうれしかった。結果は忘れてしまった、たしかとんでもないスコアーやったと思います。でも勝敗なんかではなく純粋にみんなが野球を楽しんでくれた。常に笑顔がそこにあった。『野球ってこんな楽しいスポーツなんやね、今日はありがとう。』って言ってくれるみんなの笑顔に逆に野球の楽しさを再発見させてもらった。こちらこそありがとうという気持ちでいっぱいです。こういうのってやっぱいいですよね、お互いがお互いに感謝できるって。

CIMG0611.jpg

CIMG0601.jpg

 そして一人の女の子が言ってくれた。『野球ってすごいよな、打席に入ってる時って味方も敵もみんなが私に注目してる。あの緊張感って他のスポーツでは味わえへんよね。』って。それっ!!それなんすよ!!それは他のスポーツにはないところ!!

 今回は珍しく野球隊員が3人もいました。3人で世界に野球の素晴らしさを伝えたい。もちろん困難が待ち受けてるのは承知の上、一歩ずつやっていきたいと思います。

CIMG0634.jpg

CIMG0638.jpg

 この日は協力隊の原点になったような気がします。みんなありがとう。193人みんなが世界各国で素敵な2年間を過ごせますように。

 そして日本で頑張っているみなさんも素敵な日々が過ごせますように。
posted by 魚 at 06:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さかなちゃん
事後報告になりますが、
リンクはらせていただきました。

さかなちゃんが野球を通して世界平和を願うように、
SAEは音楽を通して世界平和を願いたいです。
そして、トンガで音を通して
いろんな楽しいことをやっていきたいと思ってます!

2年間、たのしもうね。
Posted by SAE at 2008年04月05日 15:49
「野球伝道師」コロンビアへ
今日の朝日新聞の夕刊に載ってたよ!
野球伝道師の集大成って書いてたけど、まだまだ
これからだよね。

駒ヶ根の様子も懐かしかった。
アルプススタヂアムで地元の青年会議所の方々と、
訓練生有志で戦った野球大会を思い出したよ。

野球っていいよね。
Posted by いっきゅう at 2008年04月06日 01:42
確かに私も異様だと思いました。
またとても貴重な場所に自分がいられることが、不思議でした。
実は今でも不思議です。今自分がここにいることに。

野球はいいよ。
私もここで野球をひろめたいです。
Posted by mitsu at 2008年04月06日 19:06
 ☆さえ

 ブログリンク全然OKです。問題なし。トンガはどうなんのんびしりてんのかな。けっこう物価高くて実は栄えてたりするんかな。

 野球でも音楽でもなんでも世界の人々に貢献できることはどんどんやっていこう!


 ☆いっきゅうさん

 どうもです。集大成って、まだまだこれからですよ。実際コロンビアは始まったばっかりというかまだ任地にいってませんし。

 アルプス球場ぼくらの時は冬やったので雪でまったく無理でした。でもほんま最後の日曜日に雪が溶けていい天気でほんまよかったです。

 ああいうのって逆に野球をあんまりしたことない人に野球の楽しさ逆に教えてもらえますよね。

 これかも出会いを大切にしていきます!!

 
 ☆みつ

 モンゴルでも野球やってるって噂聞いたことがあるで。しかも日本人が教えてるとか。たしかなんかの大会にも出てきたことあると思う。みっちゃんの方がうまいわ、たぶん。コーチしたり。

 
Posted by 魚 at 2008年04月10日 07:06
コロンビアボゴタに赴任して半年。野球のグランドがほとんどなく、がっかりしていました。野球歴30年の自分なので、意地で息子とティーバッティング、キャッチボール、ノックを続けています。ソフトボールの日本人チームがあるので、コロンビア人と毎週日曜に対戦しています!ボゴタにお寄りの際は、ブログ等で知らせてください。
Posted by 3度の飯より野球が好き! at 2008年11月27日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。