2009年08月27日

日本遠征に向けて

 こんにちは。毎日初夏のさわやかな気候、野球日和のカリより阪長です。ここは1年中こんな気候なのでほんまに過ごしやすいです。

DSCF2522.jpg

 さてさて、日本遠征に向けてこちらも練習を続けていたんですが、先週日本遠征メンバー候補10人を決め、現在パスポート取得中、ビザの申請書等の準備に入ったところです。

DSCF2525.jpg

 プロジェクトの発起人のみなさんや、協力いただいたみんさんのおかげで寄付は現在167万円まで集まってきました。まだまだ受け付けていますので今後ともよろしくお願いします。

DSCF2528.jpg

 さて、こちらではまずパスポートを取得させているところですが、なんとコロンビア人は1日でパスポートが取れるんですね〜。1日どころか5分でとれるらしいです。なんと迅速な。10人中5人はすでにパスポートを持っていたようですがパスポート代は16万ペソ(約8,000円)です。なかなかこれをねん出するのは家庭によっては大変なようで、一番心配なのは一緒に練習しているコーチの息子。この子は13歳ながらなかなか野球センスがあるんやけど、親のコーチの給料があまり高くない。金曜日にメンバーの親たちとミーティングしたときに渡した必要書類や案内等もいまだにコーチの部屋にほったらかし。いやはや10人無事ビザがとれるんやろうか??

 なんとか10人全員連れて行きたいところですが、またわけのわからないルールがコロンビア人に付きまといます。日本ビザを取得してさらにカナダビザを取得するまで航空券は買ってはいけないし、予約もできないというルールがあるようです。しかも審査にカナダは30日もかかる。航空券の値段は日々前後しビザが取れる頃にはいくらになっているかわからない。ようするに何人連れて行けるのか現時点ではわからないのが現状です。一人でも多くの子供たちを連れて行きたいところですけどね。

 なので初めから10人全員がいけるかは保証がないよとは言ってありますが、そんなの全然気にしないコロンビア人。この国の人は自分が失敗するかもダメかもという思考回路は持っていないようで、10人全員が全員自分はいけると思っている。親たちも自分の子供は絶対いけると思っている。

 その辺は日本とは違うところですよね。なんせ自分のことしか考えていないから、人の立場とか、全体を見て自分は今何をすべきという思考回路がないんです。

 僕はよくあやしまれるらしくて警察によく職務質問されるんですが、それよりはるかに多いのが道やバスの乗り方を聞かれること。

 どうみてもアジア人の顔をしているのに『○○はどこにありますか?』とか、『○○へ行くバスはここを通りますか?』とか、先日は1日2回も聞かれました。

 普通、日本で外国人に道を聞いてるやつがおったら、こいつアホちゃうか??と思いますよね。だって、外国人よりほかの日本人の方が知ってるはずやもん。それを相手がどうのとか考えずに自分のことしか考えないコロンビア人なのでおかまいなく日本人に道を聞くようです。

 愉快なコロンビア人と今日も野球とダンスの日々です。

DSCF2515.jpg
posted by 魚 at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。