2008年11月26日

ストリートチルドレンと野球をしよう。


 まいど連日、雨のカルタヘナです。11月中には雨季も抜けると思いますが。

 ここカルタヘナはコロンビアの中でも飛びぬけて貧富の差が激しい街です。そしてここにはそんな貧しいストリートチルドレンが手に職を持てるように木工技術を教えに来ている隊員がいるんですが・・・、実際に来てみたら木工を教える機会はなかなかないらしくもっぱら折り紙などを教えてストリートチルドレンの面倒を見る青少年活動のようになっていました。

 そこでコラボレーション。ぜひその子たちと野球をしよう!!

 9月頃からまずはストリートチルドレンの女の子たちと毎週木曜日の午前に野球です。最初はルールもよくわからず、暑いと言ってはプレーをやめていた女の子たち。今でも仲間がミスすると「こんなやつとやってられん!!」とか、わがままばっかりでどうしようもない子たちやけど少しずつ野球らしくはなってきたかな。

 いずれ野球を通じて協調性とか、礼儀とか、ルールをみんなで守ることの大切さとかそういうものを伝えていければいいなと思います。

 やんちゃ盛りでしかも女の子ばかり、最初はなじんでくれるか心配やったけど、今ではその子たちのいる施設に野球をしようと迎えに行くと、「トモ〜!!」と言って近づいてきてほっぺたにベソ(キス)(←ラテン式のあいさつ)してくれる子供たち。なんやかんやで1週間で一番楽しい時間になりつつあります。

 そして今日は初めて男の子たちの野球を見に行く予定やったのにあいにくの雨・・・。コロンビアでの貧富の差は縮まる様子はなく、貧しい家庭の子はずっと貧しく、その子供もまた貧しい生活。そんな子供たちが少しでも希望を持って過ごしてくれればなと心から願います。

 やっぱり子供たちの笑顔は最高や。

 写真もたくさん撮りましたが一応子供たちのプライバシー保護のため、ネット上に写真は載せられないそうなのでやめておきます。ちょっと残念。
posted by 魚 at 04:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

コロンビア野球の問題点


 子供たちの野球シーズンも大詰めのコロンビアです。カルタヘナのリーグは5月初めに開幕し10月まで永遠にリーグ戦を行い、現在上位チームで最後の決戦が行われています。クライマックスシリーズといったところでしょうか。

 5月から約5か月もリーグ戦をやっていたんですが、雨が降ったりグラウンドが少し濡れていると野球協会がすぐ中止にしていたのでリーグ戦が最後まで消化できなかったらしいです。それやのに野球協会が『もうや〜めた、今の上位チームで決勝リーグやるよ。』って突然言い出したので各チームかなり怒っています。まあそれはごもっとも。さすがは計画の立てられないコロンビア人(笑)。チームによって試合数が違うのでどこが上位チームかも微妙なところ。そら不平不満は当然です。

 コロンビアの野球は2歳ごとの細かいカテゴリーにわかれています。一番下は6歳以下のテテロ、その次は7・8歳のプレパラトリア、続いて9・10歳のプレインファンティルといった具合にそれが大人まで続いていきます。まあ6歳以下は遊びです。でも一番盛んで人気があるのが7・8歳のプレパラトリアなんです。そして僕はここに多いな疑問を感じています。

 日本ではまだほとんどの子供が野球チームにも入っていないこの7・8歳という年代、僕は7歳から野球を始めましたが、あのイチロー選手だってたしか10歳くらいで野球を始めたというし、それくらいが日本の平均的な野球を始める年齢やと思います。しかも僕の所属していたボーイズリーグは当時の大会は12歳を対象としたものに10歳から参加できるというものでした。要するにどんなにうまくても小学校3年までは試合にでれない。しかし試合にでれないからこそ、目先の勝ち負けにとらわれずコーチたちはきっちり基礎を教えてくれました。

 しかしここではもう7・8歳から大会がある。そしてそれが一番人気がある。観客も親たちも指導者も子供以上に本気です。なのでどうしても勝利がほしい。ヤジもすさまじい、観客や指導者の審判に対するヤジは半端ないです。さすがラテン。まあ審判も相当頼りないですが、これは教育上よくないですよね。もちろん子供たちも見逃し三振したときの態度はメジャーリーガ以上です。てか、ど真ん中のストライクを見逃して審判に文句言うてますからね。それはたから見てると相当恥ずかしいよ、キミ。かっこ悪いよって、僕は思うんですが全くコロンビア人たちはそれをなんとも思っていない。

 ほんまにコロンビアの野球を良くしようと思うなら、この年代の大会を廃止するなど大手術が必要やと思います。ただそんなこと彼らはみじんも思ってないし、むしろ改善せなあかんなんておもってないから(笑)。さすがラテンです。まあ違う目線で見てる一人の東洋人として自分の意見でも協会にぶつけてみましょうかね。

 今日は時間がないのでスペイン語なしです。ご了承を。
posted by 魚 at 22:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。